ようこそ! 東御市議会議員若林みきおのホームページへ

私の政策

 私の政策

どんど焼き
中屋敷のどんど焼き

私が大切にする3つの目

私は3つの目でものごとを見て行きたいと思います。
3つの目

様の最近の暮らし向きはいかがでしょうか。景気が低迷する中で
所得は先細りし、生活は苦しくなるばかりとの声が聞かれます。私は
何よりも市民生活を第一に考え、応援します。

併して10年たち特例措置が終了し、平成26年からは国からの
お金(地方交付税)が削減されます。税収も落ち込んでいます。その
一方福祉などではさらにお金のかかってきます。収入が減るのに支出
が増えることになります。いまこそ不要不急事業の見直しが必要です。

は市民の皆様の納得と合意を大切に考えます。そのためには情報
公開と市民参加が必要です。私の地元の滋野地区はまちの協働のまち
づくりのモデル地区になっています。

 議会改革を進めます

議会改革の推進

見える化の実現

会改革のポイントは議会が市民から見えるようにすることです。
議会や議員活動が見えないことで不信感も生まれます。見えるよう
にすれば議員には緊張感が生まれ、活性化が図られます。

そのため政務調査費の使途を公開し、委員会審議が傍聴できるよう
にし、ホームページを刷新します。

情報公開と市民参加

イントの二つ目は情報公開と市民参加の実現です。議会は民意に
敏感でなくてはなりません。そのためには情報を公開し、市民が市
政に参加できる道を開くことが必要です。

陳情や請願については希望者については議会本会議で発言できるよ
うにします。議会として市民との意見交換会、公聴会、議会報告会
などを開設し、市民の意見を広く求めるようにします。

提言する議会活動

会が何をやっているかわからないという意見を耳にします。議会
は市当局の議案審査するだけで存在感が乏しいと言われます。
いま議会に求められているものは、積極的に市政に提言することで
はないでしょうか。

議会基本条例の制定

後にこうした活動を一過性のものに終らせないために、議会改革
の成果を議会基本条例として結実させることが必要です。

まや議会改革は時代の流れです。私は議会改革のために力を尽く
すつもりです。今後とも皆様のあたたかいご支援、ご指導よろしく
お願い申し上げます。

青空

a:2473 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 5.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional