ようこそ! 東御市議会議員若林みきおのホームページへ

私の一般質問

 私の一般質問

auto_jjWhwg.jpg

一般質問とは市政全般について市長に質問するもので、議員が議会で発言できる重要な場です。発言内容はケーブルビジョンやFMとうみなどで中継されます。私は一般質問を自分の議会活動のポイントとして重視しています。これまで議会の都度かかさず一般質問を行ない、市政の課題について市長に提言してまいりました。その内容を掲載いたします。

 一般質問(平成29年)-議員9年目

 平成29年3月議会

問 とうみレッツ号の見直しの狙いは?
答 通院や買い物の利便性のためだ。

とうみレッツ号の見直しについて

 とうみレッツ号の運行の見直しをするそうだが。
市長 利用者は27年度3万4千人を下回り、ピーク時の2割減だ。
サービス向上や地域の活性化が図れるように見直しを進める。休日運行や
交通エリアの拡大、市外の方への利用拡大などだ。これに伴い応分の負担
をお願いすることになる。10月スタートを目指す。
 共通エリア拡大によりお買い物が便利になるのか。
産業経済部長 通院、買物場などの際の利便性向上が狙いだ。
 応分の負担とのことだが市民の皆さんの負担にならないよう配慮し
てほしい。サービス向上にも取り組み、PRにも努めるべきだ。
産業経済部長 周知徹底を図って行く。サービス向上にも取り組む。
 とうみレッツ号を応援する会を立ち上げたらどうか。地域交通はみ
んなで守るという姿勢が必要だ。
産業経済部長 そうした動きがあれば市としても応援して行きたい。

御堂ワイン用ぶどう団地について

 御堂のワイン用ぶどう団地の造成はどう進めるのか。
市長 全体で33ヘクタール造成し、28ヘクタール圃場を整備する。
工事完了は平成31年、作付けは30年3月から。すでに数多くの問い合
わせがある。
 山林を伐採するので大雨の時の増水が心配だ。立木伐採が本年度中
に終了するのに、河川改修の完了は31年だ。もう少し前倒しにできない
か。
産業経済部長 安全には万全を期して行く。
 御堂にワイン団地を造成するにはアクセス道路の整備が欠かせな
い。林道を改修し御堂と田沢を結ぶ山岳道路の建設を進めるべきではない
か。
産業経済部長 今後必要に応じて検討する。
 地元におけるワインの消費拡大のために、ワイン振興条例の制定と
巨峰の王国祭りの名称変更に取り組むつもりはないか。
産業経済部長 要望として受け止めさせていただく。

市民病医院に開設される発達外来について

 4月に開設される発達外来とは何か。
健康福祉部長 発達障害とは自閉症やアスペルガー症候群、学習障害な
ど脳機能の傷害だ。早い段階での療育により症状を改善できる。市は5歳
児発達相談を実施し、発達に障害のある児童を把握し支援計画を立てて対
応している。
病院事務長 発達障害専門医は少なく、東信では2病院でしか扱ってい
ない。市民病院に発達外来ができることは大変意義深い。
 発達外来は関係部署との連携をどう進めるのか。
病院事務長 発達外来は初めてであり、運用に関して医師や関係者を集
め会議を開催した。今のところ月2回なので効率のいい診療を行って行
く。
 発達障害についてはまわりの誤解や偏見、差別を生み出しかねな
い。発達障害についての啓発活動が必要だ。
健康福祉部長 ご相談を頂く中で支援して行きたい。
 発達障害児を抱えるご家族の一番の願いは子供たちの自立だ。しか
し社会のハードルは高い。社会の中で居場所を確保するためのサポートは
どうか。
健康福祉部長 障害者が職場に定着できるように支援し、生活や健康に
関する相談は関係各課と連携して進める。積極的に障害者を雇用する企業
を支援する。

財政健全化への取り組みについて

 財政健全化を目指す取り組みはどうか。
総務部長 平成32年以降は、合併算定替により4億9千万円の減少が
見込まれる。財政健全化への手法として一般財源枠配分方式を導入した。
より適正な予算規模になるものと思う。
 具体的に何がどう変わるのか。
総務部長 各部局に一般財源の上限を設定し、その範囲内に予算を収め
る努力をすることでムダを省き、費用対効果の高い事業へ集中させる。
 一つひとつの事業を評価することになるが、情報は市民に公開されるのか。
総務部長 現在検討している。
 財政が逼迫する中で「あれもこれも」から、「あれかこれか」とい
う選択の時代になる。これまで以上に市民の皆さんへの十分な説明が欠か
せない。わかりやすい予算説明書を作成し市制のあり方を共に考えてもら
うという取り組みが必要となってくるのではないか。
総務部長 今後研究してまいりたい。

 一般質問(平成28年)-議員8年目

 平成28年12月議会

問 買物弱者のため市内循環の買い物バスをはどうか。
答 現行レッツ号と重複する。費用対効果が課題だ。

 昨年滋野地区のスーパーが撤退し、車を運転できない高齢者や一人暮らしの方は買い物に困っている。
産業経済部長 交通弱者対策としてデマンド交通がある。より使い勝手の良いシステムとするため現在見直しに着手している。
 現行デマンド交通はエリア運行で、他のエリアには乗り換えが必要であり使い勝手が悪い。市内循環の買物バスを創設したどうか。
産業経済部長 買物専用バスは他のバスとルートが重複し費用対効果が課題。ルート設定も問題で難しい。

くるみ黒斑細菌病(こくはんさいきんびょう)対策

 くるみ黒班細菌病とは何か。防除対策はどうか。
産業経済部長 これはキサントモナス属菌による病害で欧米・中国で発生している。日本では昨年初めて発生が確認され、3月には対策農薬が緊急登録された。今後防除の周知に努める。
 くるみは樹高が高く普通のポンプでは届かない。機材購入補助やポンプの無料貸出を行なったらどうか。
産業経済部長 現在の防除機材を活用し、防除意識の啓発に努めたい。
 若者の働く場を確保するための取組みはどうか。
産業経済部長 IT関連の5社を誘致し8名が就労、コワーキングスぺースえべやでは4名が起業した。

 平成28年9月議会

問 東御市に待機児童はいるのか。
答 潜在的にはいるものと思われる。

 市内の保育の現状は。
健康福祉部長 園児数は734人だ。3才未満児が11人増え、3歳以上児は4人減少している。待機児童はいないが年度途中入園で希望がかなわず、3世帯6人が別々の保育園に入園している例がある。
 別々の保育園に入園すれば送迎は大変だ。潜在的待機児童はどうか。
健康福祉部長 希望が通らず育児休暇を延長した方もいる。潜在的待機児童はいると思われるが把握していない。
 保育園の定員充足率はどうか。
健康福祉部長 全体では6.8%増であり、北御牧保育園を除き、定員を超えている。特に田中保育園は定員の17.6%増で入園希望者が多い。
 第3子以降の保育料無料化による影響はどうか。
健康福祉部長 来年度からは所得制限も撤廃され、未満児が15人ほど増える見込みだ。保育士の増員が必要だ。

臨時職員の現状は

 臨時職員の状況は。
総務部長 臨時職員は保育園・病院などで340人が勤務している。定員管理上臨時職員の負担が増えている。
 正規職員に匹敵する数だ。保育士では115名中、72名が臨時職員だ。給与実態はどうか。
総務部長 賞与がないため年収で100万円の格差がある。
 臨時職員の中にクラス担任をしている保育士さんがいる。仕事は正規職員と変わらないのに100万円の賃金格差があるのではやる気をそがれる。それなりの処遇が必要ではないか。
総務部長 経験年数により賃金を上乗せしている。
 「真田丸」による市内観光への効果はどうか。
産業建設部長 7月までの入り込みは52万9千人、前年比2・9%増だ。海野宿は12万4400人、対前年45%増と大きく伸びた。
 湯の丸・池の平観光ガイド設置に伴う効果はどうか。
産業建設部長 6月から稼働し、学校を中心に11団体644名が利用した。湯の丸高原の魅力に触れてもらいためには有効であった。

 平成28年6月議会

問 予算編成における一定のルールとは何か。
答 返済額以上に借りない、基金取り崩しは下限を設ける。

 計画的で効率的な財政運営をどのように行うのか。
総務部長 適正な課税と徴収を行い、財政の透明性を高め市民に対する説明責任を果たし、一層の歳出抑制を図る。予算編成にあたっては基金繰入額の制限や、起債借入額の上限設定などのルールが重要だ。
 財政の健全化はきわめて重要だ。市の借入金は平成20年には140億円だったが、平成26年には三セク債の借り換えもあり220億円に達した。基金の取り崩しは平成23年の2億4千万円から平成26年の10億6千万円に膨らんでいる。これは総予算の6・2%だ。具体的にどうルール化するのか。

auto_eIKT9o.jpg

総務部長 基本的には現在の償還額以上の新規の借り入れは行わない。基金の取り崩しも下限を設定し税収減などに対応できるようにしたい。
 財政健全化条例や財政白書をつくる考えはないか。
総務部長 考えていない。
 小学校区単位のまちづくり組織の現状はどうか。
市長 これまでに滋野・北御牧・祢津地区で発足している。8月には田中で新組織が発足予定だ。和でも組織化の検討が始まる。全地区で地域づくり組織が立ち上がるに伴い、新たな財政支援を検討する。
 具体的にはどうか。
総務部長 これまでの補助金を可能な限り一本化し、使途を限定せず地域づくり組織の裁量で配分できる仕組みを検討して行きたい。

生ごみリサイクル始まる

 生ごみリサイクルをどのように進めるのか。
市民生活部長 生ごみ堆肥化施設はこの12月に建設に着手、来年12月の本格稼働を目指す。市内地区ごとの段階的導入を検討している。
 生ごみを回収する過程における悪臭対策はどうか。
市民生活部長 各家庭に生分解性のプラスチックの生ごみ専用回収袋を配布、ごみステーションにはふた付きの大型ポリバケツを備え付ける。水切りを徹底していただきたい。
 市民への説明や、できた堆肥についてはどうか。
市民生活部長 6月に区長説明会を実施し、今後各区で説明会を開催する。堆肥については今後検討する。
 とうみマリアージュ・プロジェクトとは何か。
産業建設部長 ワインを基軸とし地域資源を活かした6次産業化を推進することで120人の雇用を産み出したい。

 平成28年3月議会

問 土地開発公社が購入した土地に市長の
  仮登記がつけられていた。問題はなかったか。
答 公社に損害を与えた事実はなかった

 県道東部望月線拡幅に伴い取得した土地に、市長の仮登記がつけら
れていた。市は認識していたのか。
総務部長 購入した段階では抵当権ははずされていた。
 土地の所有者は市長ではないが利害関係人だ。
副市長 公社に損失を与える事実はなかったので理事会にも報告しな
かった。
 利益相反とは損害の有無ではなく、そうした関係を指している。法
に則った対応が必要であった。

6次産業化推進室について

 市は6次産業化推進室を設置する。ねらいは何か。
産業経済部長 農工商各分野の連携を進めるためだ。
 1月末に6次産業化を進めてきた施設が解散した。応援できなかっ
たのか。
産業経済部長 施設運営は自己責任だ。補助は行わないことになってい
る。
 6次産業化は曲がり角を迎えている。同業同士の競合が厳しく、売
上も伸び悩んでいる。人材育成と販路開拓への支援が必要だ。
産業経済部長 現在も支援を行っている。それぞれの組織は自主的な団
体であり、踏み込める範囲もある。
 高齢化の中でブドウ栽培も困難になっており、こうした中、生産法
人化を進め産地を維持していこうという声が出てきている。
産業経済部長 集落営農の取り組みには必要性を認識しており協力して
行く。

 一般質問バックナンバー

青空

a:2778 t:2 y:0

powered by Quick Homepage Maker 5.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional