ようこそ! 東御市議会議員若林みきおのホームページへ

平成27年10月の議員日誌

平成27年10月の議員日誌

10月31日(土)国政報告会に参加しました

auto_Qq2NfX.JPG

衆議院議員の井出ようせいさんの国政報告会が小諸で開催され行ってきま
した。井出さんを応援している江川紹子さんも参加され、活気のある報告
会となりました。


10月30日(金)滋野小学校音楽会が行われました

auto_1BDOVB.JPG

滋野小学校の140周年記念式典と音楽会が行われ、子供たちとご家族の
皆さん、地域の皆さんで会場はいっぱいになりました。とても思い出に残
る音楽会になりました。


10月28日(水)議会だよりの配布が終わりました

auto_OD0q2w.JPG

私の議会だよりの配布がやっと終わりました。10月15日から始めたの
で14日かかったことになります。議会の都度地域の皆さんに議会の様子
をお知らせすることをお約束してきたので少しほっとしています。

歩いて一軒一軒議会だよりをお配りする中で地域の変化がわかります。前
回は人が住んでいたのに今回行ったら空き家になっていたとか、荒廃農地
が増えているとか、道路の舗装が痛んでいるなどなど、歩いているからこ
そ見えてくるものもあります。

配り始めたころは紅葉はまだ山の上でしたが、今はもう里に来ています。


10月27日(火)小諸市・立科町との議員研修会でした

auto_2brz1y.JPG

前日に引き続き議員研修会が行われました。こうした議員研修会は周辺市
町村の議会との間で実施され、東御市の場合東信5市議会研修会、上田市
町村議員研修会、群馬県嬬恋村との懇親会、長野県市町村議会の研修会な
どがあります。


10月26日(月)東信5市議会議員研修会が行われました

auto_SGHkhj.JPG

26日は行事が満載で最後に東信5市議会議員研修会が小諸市で行われま
した。地方創生にかかわる国と県の動きについてお話いただきました。


10月26日(月)議会報告会のリハーサルが行われました

auto_eku6fi.JPG

11月11日(水)には議会報告会が行われます。よりわかりやすい報告
をするにはどうしたらいいか委員会で議論し、資料作りを進めてきまし
た。本日はその事前リハーサルです。当日は大勢の市民の皆さんがおいで
になることを願っています。


10月26日(月)新張山の視察が行われました

auto_4hqYx0.JPG

業者の方から説明を受けました。

auto_2lkhAm.JPG

数年前から始めた北斜面の山砂利採取現場です。

auto_RpjBQS.JPG

山砂利採取が終わった南斜面では緑化作業が行われています。

新張山(みはり・やま)は湯の丸高原に向かう50番観音から入ったとこ
ろにある砕石場です。ここ20~30年にわたり山砂利採取を行ってお
り、里から見ても山が三角形に剥げています。

この間議会は採石場の定期的な視察を実施し、緑化状況をチェックしてき
ました。これまでは全議員で行って来ましたが、今回から産業建設委員会
と希望者による視察となりました。

ここを流れる所沢川はかつて戌の満水(1742年)と呼ばれる大洪水に
より旧金井集落や田中宿を押し流したことがあります。山砂利採取にあた
っては、自然保護はもとより災害防止と言う観点からもより慎重にしなけ
ればと思います。


10月25日(日)滋野ふれあいのつどいが開かれました

auto_JRWY5P.JPG

しげの里づくりの会主催によるふれあいのつどいが開かれました。舞台で
の合唱や演奏、踊り、研修室での絵画や写真などの展示会、片羽公民館で
の子供たちのおもちゃづくりなど多彩な催しが行われ、終日多勢の区民の
皆さんで賑わいました。


10月23日(金)地域を歩いて見つけたものーその3

auto_iGgjJi.jpg

この間、歩いて調べた滋野地区における水害の歴史を図にまとめてみまし
た。この地域を流れている所沢川(しょざわ・がわ)は時代によって流れ
を変えていました。

まず一番右側の赤い点線が最初の川筋です。川沿いに新張、原口、別府と
いった集落が形成されていました。ところが洪水によって集落が大きな被
害受け(明暦2年・1656年)、新張は西側に、原口は東側に新しく集落
を形成、別府は東側と西側に分かれることになりました。

かつて新張があったところは古屋敷、現在の新張は新屋敷という小字に
なっています。これは集落が移った傍証ではないでしょうか。原口の場
合、以前に集落があったところにお墓が残されています。別府には洪水で
集落が移転したという言い伝えがあり、古絵図に原口の下に「東別府」と
いう集落が記録されています。

その後、川筋はより西側に流れを変えることになります。現在川筋の跡は
上利根川・下利根川・利根川・古利根川・戸祢川という細長い小字名とし
て残っています。現在この流れの跡を利用して前橋池という溜め池ができ
ています。

現在川筋はさらに西側に移っています(青い点線)。寛政2年、1742年
の「戌の満水」(洪水)はこの流れに沿って氾濫し、田中宿を直撃してい
ます。

この他にも大石の百番供養塔には安永9年、1780年の災害が記録されてい
ます。当地は自然災害が少ない地域と言われていますが、過去の歴史をた
どって見ると必ずしもそうではありません。自然の前に人間は謙虚である
べきです。


10月19日(月)地域を歩いて見つけたものーその2

議会だよりを配りながら地域を歩いていると思いがけないものにぶつかり
ます。ここでは当地に残る災害の跡をたどることにします。当地の災害で
知られているものは何と言っても「戌の満水」(寛保2年・1742年壬
戌(みずのえ・いぬ))ですが、その他にもいくつもの災害があったこと
が地域の記録に残されています。

auto_sxonl2.JPG

百番供養塔 安△九年△子年 七月吉祥月
藤岡利兵衛 関久右衛門 清水清助
(注)△は判読不能文字です。

大石地区にのこる「百番供養塔」です。地域の人の話によると洪水で流さ
れた方の慰霊塔だそうです。年号がよくわかりませんが、江戸時代の年号
で「安」で始まるのは安永(1772~1780)と安政(1854~
1859)です。そのうち子年は安永9年(1780年)の庚子(かの
え・ね)だけ。1780年の前後に大水があったという記録ではないで
しょうか。

auto_6TMHZx.JPG

石碑の裏には確かに安永九年庚子年と刻まれています。

auto_v6JucA.JPG

祢津の新張(みはり)地区の東側の圃場整備された中に石碑が建立されて
います。まちで建てたものではなく個人の碑のようです。

auto_oyfDlH.JPG

「古屋敷遺跡 この辺は明暦2年(1656年)卯月 新屋敷へ宿場風に
川をはさんで北町南町で34戸、さらにその西北に浦屋敷7戸を設計して
新張村を移転するまで新張村が散在していた地である」

かつて新張地区は現在地よりも東側の田んぼの中にあり、1656年に何
らかの理由により現在地に移ったことが読み取れます。現在地は北側に山
を背負っていることから山津波などの災害によって移転したことが予想さ
れます。同じような伝承が滋野の別府地区、原口地区にもあります。

こうしたことから滋野地区においては1656年、1780年、そして戌
の満水の1742年に何らかの大災害があったことが推定されます。

地域の石碑を読み解くだけで災害の歴史の一端に触れた思いがしました。


10月19日(月)地域を歩いて見つけたものーその1

15日から「議会だより」を配り始めました。まだまだ畑仕事が残ってい
るのですがこれが終わらないと9月議会が終わったことにはなりません。
一軒一軒歩いて配るのですが、その先で様々な出会いがあり、車で通るだ
けではわからない地域の変化を感じ取ることができます。

今回は滋野地区における素敵な馬頭観音像をご紹介しようと思います。普
通文字を刻みつけた石碑が一般的ですが、ここでご紹介するのは文字通り
観音様の頭の上に馬の首を載せた石像です。観音様の表情もなんとも愛ら
しく素朴で、馬に対する愛情を感じ取ることができます。馬は家族だった
んですね。私が知る限りこうした石像は2体のみです。

auto_3KIqzE.JPG

桜井から赤岩へ踏み切りのそばにある馬頭観音
観音様の愛らしいお顔が心を和ませてくれます

auto_ejbx33.JPG

大石地区の西沢川沿いにある馬頭観音
こちらの方がより立体的ですね
観音様に羽があるように見えます


10月14日(水)くるみの収穫です

auto_o014OH.JPG

auto_kFe5kU.JPG

東御市は全国一のくるみの産地で、9月下旬から収穫期を迎えています。
収穫したくるみはきれいに洗い、日向に並べ何日もかかかって干します。
来月には「しげの里づくりの会」のくるみ料理コンテストが行われます。


10月13日(火)滋野小学校の稲刈りでした

auto_Br8eHe.JPG

auto_vigNqp.JPG

滋野小学校では地域の方々にお手伝いをいただいて各学年ごとに農業体験
を行っています。その中で5年生は学校の隣の田で稲をつくっています。
春から田植え、案山子づくりを行って来て、そして今日は待望の稲刈り。
地域の皆さんにまじって私もお手伝いに参加しました。


10月12日(月)ワークショップが行われました

auto_36PVl2.JPG

滋野の将来を話し合う会が開かれました。ワークショップ方式で地域ビ
ジョンを考える取り組みです。70名ほどの皆さんが集まり、青少年育成
や地域産業などといったテーマで話し合いました。


10月11日(日)選挙の応援に行ってきました

auto_RYvfSy.JPG

大学の後輩が市民団体の推薦で埼玉県所沢市長選挙に立候補することにな
り応援に行ってきました。所沢では小学校へのクーラー設置をめぐり現市
長と市民との対立が深まり、この春に住民投票が行われています。
「変えよう市政を!」がスローガンです。頑張ってほしいと思います。


10月10日(土)キツネがくるみを食べに来ました

auto_c3X75O.jpg

わが家の前の道路に落ちているくるみをキツネが食べに来ました。
くるみはカラスも大好物ですがキツネが食べるのは初めて見ました。


10月10日(土)満蒙開拓青少年義勇軍シンポジウムが開かれました

20151010_133031_Rww.jpg

20151010_140607_Rww.jpg

満蒙開拓青少年義勇軍とは旧満州国に送り込まれた15・6才の子供たち
のことです。満州の開拓と同時に銃を持って戦いに参加し、大勢の子供た
ちが命を落としています。かつて義勇軍であった3名の方から戦争体験を
お聞きしました。


10月10日(土)火のアートフェスティバルに参加しました

20151010_122056_Rww.jpg

毎年恒例の火のアートフェスティバルが、梅野美術館など明神池周辺を会
場に盛大に開催されました。東日本大震災で交流が始まった気仙沼からの
サンマも販売されました。


10月9日(金)全国都市問題会議に参加しました

auto_TRgTRH.JPG

長野市のホクト文化ホールで開催されている全国都市問題会議に出席しま
した。全国各地から大勢の首長や議員が参加し、「都市の魅力づくりと交
流・定住〜人口減少社会に立ち向かう連携の地域活性化戦略」についての
パネルディスカッションが行われました。


10月7日(水)議会だより第28号をアップしました

auto_PoQiKF.JPG

9月議会の模様を掲載した議会だより第28号をアップしました。
忙しがっていてなかなか手がつきませんでしたがやっと完成しました。
ご覧いただければと思います。
写真は10月3日に開かれた滋野小学校の運動会です。


10月6日(火)一般質問の原稿を書いています

auto_AEcjMI.JPG

先週で贈答用ぶどうの受け付けは終了しました。棚に下がっている房も
あとわずかです。ぶどうの葉っぱも紅葉して、早くも冬支度です。

今日は9月議会の一般質問の原稿締切日です。朝から原稿書きに追われて
います。ホームページの「私の一般質問」のデータも更新しました。


10月5日(月)議会改革で大町市議会を訪問しました

auto_AD63hf.JPG

いま東御市議会では議会改革の一環として議員定数削減に取り組んでいま
す。そこでこの4月より議員定数を18人から16人に削減した大町市議
会を訪問しお話をお伺いしました。大町市議会の皆様には大変お世話にな
りました。


10月3日(土)とうみの日記念式典に出席しました

とうみの日の記念式典が行われ、地域のためにご尽力された方々の表彰式
と記念講演会が行われました。

auto_EORFrn.JPG

表彰式で市長から賞状の授与と記念品の贈呈が行われました。

auto_M0zLHP.JPG

その後、フード・ワインジャーナリストによる記念講演が行われました。


10月3日(土)小学校の運動会でした

auto_vUhMUs.JPG

秋晴れの空のもと滋野小学校の運動会が行われました。今年は滋野小学校
創立140年の特別企画として、全校生徒とご家族の皆さん、地域の皆さ
ん総参加で借り物競争が行われました。今月30日には記念式典が予定さ
れています。


powered by Quick Homepage Maker 5.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional